ノーワーク・ベストライフ

働かない生き方を構築するためのウェブメディア。

ALIS クローズドβ版がリリース!期待値が高すぎてちょっとガッカリした件

ALIS 仮想通貨 クローズドβ


仮想通貨と連動させた「まとめNEVER」「ウィキペディア」的な存在であるALISがクローズドβ版をリリースしました。

ALIS クローズドβ版 

 

 

まだ一部の機能を制限しながらテスト運用している段階みたいですが、果たして流行るのか??

 

チラッと見た感じだと

こんなの使う人いるのかな?

って感じです。

 

いちおう「まとめNEVER」とは違ってアンチ広告主義をうたっているALISですが、まとめNEVERのように広告主義のサイトへリンクを貼っただけの記事(ステマ記事)や、中身がスカスカの記事もいくつか見つかりました。

 

ウィキペディアにもなれず、かといってまとめNEVERになるわけでもなく、非常に中途半端な印象です。

 

既存のサービスを越えるものでなければ、新しくリリースされたサービスの利用者数は伸びません。

まだβ版段階ではありますが、う~ん、ちょっとなあ…って感じです。

 

ALISの理念は

  • アンチ広告主義(広告収入の為に書かれた記事の排除)
  • 評価主義(役立つ内容の記事を投稿してくれた人が報われる仕組み)

だと思っていたのですが、いまのところ全然そんなことないです。

 

あえてALISを使う意味はないな…と感じました。

 

正式リリースの前にも関わらず、早くもヤフー知恵袋とか 5ちゃんねる みたいな

ネットの落書きをする場所になりような予感がします。

 

f:id:matomepro:20180423210611j:plain

 

 

こういうのを見ると、「誰でも自由にネット上に自分の作品を表現できる 」というインターネットの理念や、Googleの検索エンジンみたいな「ユーザーが求める内容が書かれた記事をプログラムで自動判定し、優先的に提供する」という仕組みがいかに素晴らしいか思い知らされます。

 

僕たちは、知らず知らずのうちに高品質のサービスを当たり前のように利用してたんだな~と、気付かされました。

 

ALISはまだ正式版がリリースされてはいませんが、β版を見る限りではあまり期待できるシロモノではなさそうです。

理念は素晴らしいんだけど、実現するまでの道のりは険しいものになりそうですね。

ALIS クローズドβ版