ノーワーク・ベストライフ

働かない生き方を構築するためのウェブメディア。

凡人が雑記ブログに100記事書いた結果…。アクセス数、メリット、これからの方針

雑記ブログ 100記事書いた

 

少し前に当ブログの累計記事数が100記事を越えました。

ブログ 100記事

 

「ブログをやるなら100記事書け!」とよく言われますが、ブログを始めた人のうち、ほとんどの人は100記事も書けません。

つまりブログを100記事書けた場合、それだけでそれなりの成果を作れたことになります。

 

今回は、

  • ブログを100記事書いた効果とメリット
  • 100記事書いた”後”にやるべきこと

についてまとめてみました。

まだブログを始めたばかりの方や、ようやく100記事に達したばかりの方は参考にしてみてください。

また、すでに500記事、1000記事…と更新している大先輩方がもしも読んでいたら、「ああ、こんな時期もあったなあ…。」と懐かしんでいただけたら幸いです。

100記事書いた効果とメリット

まずはじめに、ブログに100記事書いた効果ですが検索エンジンからの評価が高まってきたように感じます。

検索エンジンからのアクセスが増え、PVが増加

ブログをはじめた初期の頃は はてなブックマークやTwitterからのアクセスが大多数を占めており、検索エンジンからのアクセスはごくわずかでした。

 

ブログアクセス解析 1カ月目

一日あたりのアクセス数も1ケタ台のことが多く、記事を書いても書かなくても変化がないような状態が続きました。

当時のアクセス数の推移は、こちらの記事を見てもらえればわかります。

はてなブログを1カ月運営してわかった!アクセスアップのコツと人気になりやすい記事、当ブログの実績。

 

当時、あまりにもアクセス数が少なすぎて心配になり、先輩ブロガーたちのブログを見に行くと、、、

 

「最初のうちは、はてなブックマークやSNSからのアクセスがメインになる。でもそのうちSNSからのアクセスは少なくなり、割合は数パーセントにまで減る。アクセスの大部分は検索エンジンからのものになる。」

 

と書かれており、「そんな馬鹿な!」と思っていました。

検索エンジンからのアクセスが増えるとは、想像できなかったんですね。

 

でも最近はSNSからの流入が減り、検索エンジンからのアクセスが大部分を占めるようになりました。

 

ブログ100記事 アクセス数

 

一日あたりのアクセス数も200程度になり、始めたばかりの頃とは見違えるようになっています。

書けば書くほどアクセス数が増えるのを実感できるようになり、新しく記事を書けば誰かが読んでくれることも実感できるようになってきました。

 

ドメインパワーが強化される

ドメインパワーも高まっています。

 

ドメインパワーとはドメイン(URL)の戦闘力のことで、同じ内容について書かれたブログが2つあった場合、ドメインパワーの強いブログの記事が検索結果では上位に表示されます。

 

ドメインパワーについての説明は今回は省きますが、こちらのサイトで調べることが可能です。

MOZ

 

ブログをはじめたばかりの頃にも調べたことがありますが、そのときはスコアが「1」でした。

いまはDOMAIN AUTHORITYが「15」、トップページのPAGE AUTHORITYが「28」とドメインパワーが高まっています。

ドメインパワー 100記事

 

収益

PVが増えたりドメインパワーが強化されたりすると、ブログからの収益も高まるといわれています。

 

僕のブログにはエーハチネット もしもアフィリエイト、Amazonの広告をメインに掲載していますが、収益はあまり増えていません。

収益化についてはこれから本格的に取り組みたい課題ですね。

 

もう少しアクセス数が増えてきたら、グーグルアドセンスなどのクリック報酬型広告も掲載してみたいと思っています。

 

文章力が高まる

ブログを書き続けることで、文章力も高まったような・・・気がします。

 

どんなに苦手でセンスのない分野のことでも、数をこなしてある程度の経験を積めば、それなりに形になります。

 

ブログを開始したばかりの頃の記事を読み返して

「なんかわかりにくいな…」

「もっとこうやって書けばいいのに」

と感じて書き直すことがあるので、最初の頃よりは文章力が上達したのでしょう。

 

文章力、ライティングスキルにはコツがあるらしく、練習すれば上手になるそうなのでもっと練習したいと思っています。

 

ブロガーとして認識してもらえる

100記事も書けば、他のブロガーや初めて訪問してくれた方たちから「ブロガー」として認識してもらえます。

逆に言えば、記事数が100に到達していないと、ブロガーとしては認識してもらえないということです。

 

記事数は書き手の熱意や真剣さを見極める1つの目安になるので、ブロガーなのか?それともただの一般人なのか?

100記事書くことで、一般人ではなくブロガーの肩書を手に入れることができたと感じます。

 

ブログに100記事書いたら何をすべきか?

100記事書くことができたので、今後なにをすべきかについても書いておきます。

いまのところ想定しているのは、

  • リライト
  • 投資

の2つです。

 

リライトすることでブログの完成度を高める

「リライト」というのは、むかし書いた記事を書き直したり加筆・修正したりすることです。

過去に書いた記事の内容が古くなっていれば新しい情報を書き加えたり、最新の情報に書き直したりします。

 

また、自分自身が日々レベルアップしているのであれば、むかし書いた記事を読み直したときに「もっとこう書きたい。」「ここを手直ししたい。」と感じることもあるはずです。

リライトすることで記事の完成度は高まり、ブログ全体の検索エンジンからの評価も高まるので、新しく記事を書くだけでなくリライトにも力を入れていきます。

 

スキルやツールへの投資

ブログへの投資も徐々にやっていきます。

 

投資の例としては、たとえば文章力を磨くために専門書で勉強することが挙げられます。

文章力が磨かれればブログの読者さんがもっと増えるかもしれませんし、寄稿の依頼やライターの仕事の依頼などが来るかもしれません。ブログの収益化にもつながります。

 

検索順位のチェックツールを使うことも「投資」です。

GRC というツールがあるのですが、自分のブログが検索順位で何位なのか?キーワードごとに調べることができます。

 

ツールを使うことでブログの改善につなげることができるので、こういったツールの使用も検討したいです。

 

そのほか、WordPressでブログを運営しているのであれば有料のテンプレートも検討したいですね。

このブログははてなブログで作っているので今のところ有料テンプレートは必要ありませんが、

  • デザイン
  • ブログで紹介する商品の購入率アップ
  • 検索順位アップ

などに効果があるので、WordPressで作っている方は検討してみると良いでしょう。

 

有料テンプレートとしては

が有名です。

 

今後の予定

これからもブログを書き続けていくつもりですが、今後は記事を書くだけでなく「収益化」にも力を入れたいと思っています。

エーハチネット もしもアフィリエイトだけでなくグーグルアドセンスを導入したり、スポンサーを募集したります。

 

いまのところこのブログからの収入は「ほぼゼロ」なので、これを改善していきたいです。

 

まとめ

長くなったのでまとめです。

 

ブログを100記事書くことで、

  • アクセスアップ(PV数の増加)
  • ドメインパワーの強化
  • 収益の向上
  • 文章力の向上
  • ブロガーとして認識してもらえる

などのメリットや効果が出てきます。

 

また、100記事書いた後はブログに磨きをかけるために

  • リライト
  • 投資

が必要です。

 

「ブログに100記事書く」というのは1つの目標になりますが、100記事書いた”後”にもやることはたくさんあります。

100記事後のことも見据えながら、長期的な視点でブログを続けていきたいですね。