ノーワーク・ベストライフ

働かない生き方を構築するためのウェブメディア。

ブレインダンプの手順と効果。目標達成スピードを飛躍的に高めるエクササイズとは?

f:id:matomepro:20180309183457j:plain

ブレインダンプって知ってますか?

いま考えていることをひたすら紙に書きだすことで、脳ミソの中を整理するエクササイズのことです。

 

ブレインダンプを2週間に1度くらいの頻度で行う事で、今すべきこと、やるべき行動が一瞬で判断できるようになり、仕事がはかどるようになります

簡単なエクササイズに見えますが、実際にやってみると結構大変な作業です。しかし、やったことがある人とやったことがない人では行動量や作業の質に雲泥の差が出るので、休日など時間があるときに試してみましょう。

ブレインダンプの手順

ブレインダンプの手順は以下のとおりです。

1、「欲しいものリスト」を作る

やりたいこと、達成したいこと、買いたいものなど…、欲するもの”全て”を紙に書き出します。ポイントとして、書いたことが一目で見れるように、紙の大きさはなるべく大きなものがいいです。

 

書く内容としてはたとえば、

  • 年収を1億円にする
  • 2カ月に1度海外旅行をする
  • 金融資産100億円を手に入れる
  • 家に泊めさせてくれるような友達を100人作る
  • 借金を全て返す
  • 本を出版する
  • 参加者1万人以上のイベントを主催する
  • 映画に出演する

など、自分が欲しい物、(物、成果)を全て書き出します。A4サイズの紙に書くと2,3枚くらいは余裕で書けるはずです。

「欲しいものを全て書いてください」と言われても、普通は遠慮して10個や20個くらいしか書けない人が多いですが、ブレインダンプでは遠慮することなく欲しいものを全て書き出します。

2、「やるべきこと」を全て紙に書きだす

次に、自分が今すぐやらなければならない事を全て書き出します。紙のサイズは先ほどと同じく、なるべく大きい方が良いです。

たとえば僕の場合

  • 確定申告の資料を集める
  • 確定申告をする
  • ブログを書く
  • 燃やせるゴミを捨てる
  • プランターのチューリップに水をやる
  • トイレ掃除をする
  • 布団を干す
  • 欲しいものリストの本を1冊読む

など、細かいことから大きなことまで、いまやらなくてはならないことを全て書き出します。 「これは書かなくてもいいか。」と思うような小さなことも含めて、とにかく全て書き出してください。

3、いま抱えている借金を全て書き出す

次に、いま現在抱えている借金を全て書き出します。どこから(誰から)いくら借りているのか詳しく書きましょう。

たとえば僕は借金をしていませんが、

  • 住宅ローン:1518万円(○○銀行から)
  • クレジットカード:29万6024円(三井住友VISA)
  • 田中くん:2万7200円
  • 両親から:50万8000円

など、全ての借金を具体的に書き出します。ここではあくまでも「お金」だけに集中し、友達から借りているゲームなどはステップ2の方に書きます。

4、15分間の休憩

アウトプット作業に集中したので、15分間の休憩を取ります。

脳ミソの中にあったありとあらゆる思考を書きだすと、脳がスカスカになったような感覚を体験できるはずです。

この状態で一旦外に出て深呼吸したり、体操、縄跳びなどをして体を動かします。

5、優先順位を明確にする

ステップ1~3までで書いた紙を眺めて、実行したいことの優先順位を決めます。

まず最初はステップ1の「欲しい物リスト」を見て、「手に入れることができるもの」から番号を振っていきます。

たとえば年収が1億円もない人が金融資産100億円を保有するのは難しいでしょう。なので、「手に入れることができるもの」「すぐに手に入りそうなもの」から番号を振っていきます。

 

そして出来上がった順番を見ながら、今度はステップ2で書いた「やるべきことリスト」を見ていき、今日からやるべきことを順番に書き出します。

 

次はステップ3の「借金リスト」を返さなければならない順に並び替えます。

6、優先順位の高いものから行動に移す

  • 欲しいものリスト
  • やるべきことリスト
  • 借金リスト

を1つの紙に順番にリスト化します。そして、1つずつ解決していきます。

今すぐやらなければいけない事からスタートして、全ての借金を返して、そして、欲しいもの全てを手に入れるまでの順番を全てリスト化します。

 

リスト化したら、できあがったリストをコピーして、1つは自分のポケットに入れていつでも確認できるようにしておき、もう1つはパソコン画面の横に張って目につくようにします。

7、やることリストを1から順番に実行する

やることリストを1つずつ実行します。終わったら横線を引いて1個ずつ消していきましょう。

8、2週間に1回のペースでブレインダンプを繰り返す

ブレインダンプは一度やったら終わりではなく、定期的にアップデートする必要があります。やることリストが全部終わっていなくても、借金が全然減っていなくても、欲しいものが全部手に入っていなくても、2週間に1度は繰り返しましょう

 ブレインダンプの効果とまとめ

ブレインダンプを繰り返すことで「やるべきこと」が明確になり、無駄な行動もしなくなり、脳も常にクリアな状態を維持できるので、目標達成スピードが速くなります。

実践するとかなり疲れるので苦しく感じることもありますが、それだけ効果も抜群ですので、叶えたい夢や達成したい目標がある方は定期的に実践してみましょう!