ノーワーク・ベストライフ

働かない生き方を構築するためのウェブメディア。

あと〇時間で終了!ウェブサイトにカウントダウンタイマーを無料で設置する方法

f:id:matomepro:20180403152252p:plain

ネットサーフィンをしているときに、サービスの終了日時を表示するカウントダウンタイマーを見たことはありませんか?

 

カウントダウンタイマー

 

今回はこの「カウントダウンタイマー」をウェブサイトに無料で設置する方法をお伝えします。

 

カウントダウンタイマー「NEO」

カウントダウンタイマーを無料で設置するには、カウントダウンタイマー「NEO」というサイトを使います。

 

countdown.reportitle.com

 

 タイマーの設定方法は非常に簡単で、カウント終了までの日時やコメント(セールス終了まで、あと…等)、背景色や文字のサイズなどを入力してから最下部の「結果」ボタンをクリックしてください。

 

f:id:matomepro:20180403141803j:plain

 

画面が一度切り替わって、下の枠内にHTMLコードが出力されます。

このコードをブログやウェブサイトの該当箇所に貼り付ければOKです。

 

ブログに貼り付ける際は、編集画面をHTMLモードにしてから貼り付けるようにしましょう。

 

f:id:matomepro:20180403142231j:plain

 

カウントダウンタイマー「NEO」の感想

僕はいくつかのサイトで有料のカウントダウンタイマーを利用しているのですが、簡易的なサイトであれば無料で使えるカウントダウンタイマー「NEO」の機能だけでも十分な気がしました。

 

本格的なビジネスサイトを作るのであれば無料ツールだけだと不十分ですが、趣味の延長線で作っているブログやどうしても”無料”にこだわりたいのであれば、カウントダウンタイマー「NEO」の機能だけで足ります。

 

ただ、このツールはあくまでも無料のお試しツール程度の機能しか備わっていないので、本格的なサイト制作には不向きです。

 

たとえばデザインのカスタマイズは自由度が低いですし、画面をスクロールしたときに、画面の上のほうに追従させる(スクロールしても常にタイマーが見えるようにする)ようなことができません。

有料ツールのように、タイマーが時間切れになった際に自動的に別ページに飛ばすような機能もありません。

 

そういった点では力不足を感じますが、「タイマーを表示する」という基本的な機能は備わっていますので、ブログで使いたい方は試してみてください。

期間限定商品を紹介する際などに使えそうです。

 

カウントダウンタイマーの効果

最後に、カウントダウンタイマーの効果について少しだけ説明しておきます。

一般的に、カウントダウンタイマーを設定することでウェブサイトからの売り上げが増えたり、商品の成約率が高まったりすると言われています。

 

なぜ売り上げが伸びたり成約率が高まったりするのかというと、時間による「限定性」を高めることができるからです。

 

人がモノを買ったりサービスに申し込んだりする際、限定性を高めることで「これが欲しい!」という欲求を刺激することができます。

 

「残りあと1個です!」

「10%引きになるのは今週までです!」

 

このように個数や期間を限定されると、それほど欲しくないものでも買いたくなりませんか?

 

近所のスーパーでも「毎月2日はポイント還元デー」「毎週水曜日はポイントが2倍になります」という具合で、期間を決めてキャンペーンをやってます。

こうやって限定性を持たせることで、お客さんの「欲しい!」「買うなら今がチャンスだ!」という欲求を刺激しているんですね。

そしてその結果、売り上げや成約率アップにつながります。

 

このような効果があるので、ビジネスをやっている方はカウントダウンタイマーを使ってみてください。

 カウントダウンタイマー「NEO」