ノーワーク・ベストライフ

働かない生き方を構築するためのウェブメディア。

スマホのレンタルサービス「あいりぺレンタル」の料金と借りる方法、お得なのか?を調べてみた

 f:id:matomepro:20180418061850p:plain

必要なモノはレンタルサービスで借りて、必要最小限のモノだけを所有する…。

そんな「モノを持たないシンプルな生活」がブームですが、スマートフォンだけは自分専用の端末を持っている方が多いのではないでしょうか?

 

しかしそんな方でもついに自分専用のスマホを手放す時代が来たようです。

「あいりぺレンタル」を利用すれば、自分専用のスマホはもう必要ありません。

あいりぺレンタル

 

スマホをレンタルできる「あいりぺレンタル」

「あいりぺレンタル」ではスマートフォンやタブレット端末、ガラケーの貸し出しをしています。

 

  • iPhone用アプリの動作検証のために、短期間だけiPhoneが使いたい
  • 副業用のサブ機として、短期間だけサブスマホが欲しい
  • 気分転換にいろいろな機種を使い回したい

そんな要望に応えてくれるサービスです。

 

www.rental.irepairs-lab.com

 

料金プランと支払い方法

あいりぺレンタルでは、

  • 短期レンタル(1週間)
  • 長期レンタル(毎月自動更新)

の2種類のプランがあり、機種によってレンタル料金が決まっています。

iPhone 5s、iPhone 6 など旧型の端末しかありませんが、機能としては十分でしょう。 

 

あいりぺ レンタル料金

利用料金は期間ごとに定められたレンタル料以外に、

  • 事務手数料(3,240円)
  • 機種ごとに設定されたデポジット料(盗難防止の担保金)

が請求されます。

 

デポジットはちゃんと返却すれば戻ってくるお金なので、実質的には端末ごとのレンタル料と事務手数料があれば借りられるわけですね。

 

支払いは短期レンタルが「銀行振込」、長期レンタルが「クレジットカード」となっています。

これはたぶん、あいりぺ側で入金を確認するのにタイムラグがあるので、借り逃げや盗難を防止するためでしょう。

 

借りていて気に入ったスマホはそのまま買い取ることもできるので、旧型の端末をしばらく使ってみて最新型を買う必要がないと判断すれば、そのまま使い続けることも可能です。

 

申し込み方法と端末の種類

また、短期レンタルではメールやLINEで申し込むことができますが、長期レンタルでは本人確認などのチェックが厳しくなってきます。

そのため、長期レンタルは専用ページからの申し込みとなります。

 

長期レンタルの専用ページでは、端末の種類とキャリア(docomo、softbank、au、simフリー)が選べます。

 

あいりぺ 長期レンタル 機種 料金

 

ガラケーは本体と充電器がセットで借りられますが、iPhoneに関しては本体だけが借りられます。

普通は充電ケーブルが必要になりますが、充電ケーブルは有料オプションです。

 

あいりぺ オプション 充電ケーブル


ケーブルはAmazonなど、別ルートで購入した方が安いかもしれません。

 

お得なのか?

気になるのが、レンタルした方がお得なのか?それとも買った方がお得なのか?という点。

僕も気になっていたので、長期レンタルのiPhone5s(16GB)で調べてみました。

 

あいりぺ アイフォン レンタル

 

iPhone5s(16GB)は1カ月当たり4,298円となっていましたが、Amazonで検索すると中古の機体だと7000円くらいで買えます。

 

アイフォン 中古


あいりぺだとレンタル料金+事務手数料(3,240円)がかかるので、初月利用料は7438円になります。

 

あれ??

中古を買うのと変わらない!!

 

・・・ということで、借りるりも買った方が安いかもしれません。

 

通信料など他の要素もありますが、本体価格だけを見ると中古品を買った方がお得かもしれませんね。

しかもレンタルだと色を選ぶことができませんが、中古品の購入なら色も選べます。

 

スマホを貸し出してレンタル料を「もらう」こともできる

あいりぺレンタルではスマホを借りるだけでなく、使っていないスマホを貸し出してレンタル料金を「もらう」こともできます。

スマホのシェアビジネスですね!

 

昔使っていて今は机の引き出しの奥に仕舞われている古いスマホや故障して動かなくなった端末を貸し出して、レンタル収入を得ることができます。

 

あいりぺレンタルは元々スマホの修理メーカーなので、故障したスマホの修理はお手のもの。

動かないスマホや画面が割れたスマホでも、貸し出す際はあいりぺレンタルが無償で修理してくれるそうです。

 

データの消去やクリーニングも済ませてくれるので、情報漏洩や返却されたときの汚れも気になりません。

 

iPhone6よりも新しい型は人気があるそうなので、使わない新型iPhoneが家にある方や事業用のスマホをたくさん眠らせている企業の方は、あいりぺレンタルを利用してみると副収入が稼げるかもしれませんね。

あいりぺレンタル(シェアリング)

 

まとめ

あいりぺレンタルを利用することで、期間限定でスマホを借りたり貸し出したりできるようになりました。

 

断捨離やシンプルライフをしている方でも、スマホだけは自分専用の端末を所持している方が多いと思います。

しかし、あいりぺレンタルがあればスマホさえ自分で所有する必要がありません。

 

時代は加速度的に「所有」から「シェア」する流れになっているので、あいりぺのような便利なレンタルサービス・シェリングサービスを利用し、身の回りのモノを減らして身軽な生活スタイルを手に入れたいですね。

あいりぺレンタル