ノーワーク・ベストライフ

働かない生き方を構築するためのウェブメディア。

はてなブログの読者数が100人を越えたので、読者登録してもらえた理由を考えてみた

 f:id:matomepro:20180327154740p:plain

このブログをはじめて早くも3週間。

気付いたら読者数が100人を越えていました。

 

f:id:matomepro:20180327002911j:plain

 

たくさんの方に見てもらえて、僕は嬉しいです。

 

ありがとうございます!!

 

 

まだの方はこちらからも登録できますので、興味をもっていただけましたら登録してください。

 

読者登録してもらえた理由

読者登録してくれる方の数が増えた理由について考えてみると、やはり「継続」が大きいと感じました。

 

3月上旬にブログを始めてから【ほぼ毎日】更新しているのですが、これが1週間に1回とか3日に1回くらいのペースだったら、こうはいかなかったと断言できます。

 

僕自身もこのブログの読者に登録しているのですが、読者登録する方の立場になって考えると「このブログは役に立つ情報が書いてある」というブログに読者登録するのが普通です。

 

ところが僕のブログの場合、あまり役に立つ情報を提供できているとは言い切れず、「役立つことが書いてあるから読者登録して、良い情報を見逃さないようにしよう。」と思ってもらえたから読者の数が増えたとは考えにくいです(もちろん、役立つ情報を書くように努力はしています)。

 

じゃあなんで読者登録してもらえたのか?というと、

それはやはり継続の力

もっと言ってしまえば、数の力が原因でしょう。

 

継続は信頼を生む

どんなに良い内容を書いているブログでも、ごくたまにしか更新されないのでは読者登録しても新しく次の記事が投稿されるのは期待できず、「よし!このブログに読者登録しよう!」とは思ってもらえません。

登録したところで次の記事が読めるという確信(信頼)がないため、登録したいとは思わないからです。

 

これは、

  • 気まぐれで届く新聞
  • 毎日届く新聞 

のことを考えればわかります。

届く日があったり届かない日があったりする気まぐれな新聞よりも、毎日必ず届く新聞の方が契約数は多そうですよね。

 

そういう意味で、僕のブログに100人もの方が読者登録してくれたのは、継続的に新しい記事を作っていたからだと予想できます。

継続することである種の信頼感が生まれ、読者登録する方が増えたということですね。

 

継続が生み出す謎の信頼感については、老舗(しにせ)を考えると分かりやすいです。

創業100年の旅館と創業1年の旅館があったら、ほとんどの方は創業100年の老舗旅館に泊まりたいと思うのではないでしょうか?

 

創業100年という継続性が、そのままブランドや付加価値になり、さらには信頼感となって”泊まる”という行動につながるんです。

 

継続しているというのはそれだけでも価値があることなので、ブログをやるときにも継続力を味方に付けると得します。

 

数の力

下手な鉄砲、数打てば当たる

ということわざがありますが、文章がヘタクソな僕でも、大量の記事を書いていればそのうちの1つか2つくらいはまぐれでヒットすることもあります。

 

書いた記事が「いきなりヒットする」とか、「いきなり、たくさんの人に読んでもらえる」なんてことは、ふつうはありえません。有名人のブログならともかく、僕のような無名の一般人のブログを読みたいと思う人は少ないからです。

 

しかし、そんな僕でもヒット記事を手軽に生み出せる方法があります。

それは、「大量に記事を書く」というものです。

 

最初から多くの人に喜んでもらえるような質の高い記事を書くことはできませんが、量を重視してたくさん記事を書いているうちに、ポツン…ポツン…と、良いものができることがあります。

 

それで、たまたまその高品質の記事を読んでもらえたりすると、「このブログは良いことが書いてあるから読者登録しておこう」となるわけです。

 

こんな感じで「数の力でゴリ押し」したおかげで、読者数が増えたのでしょう。

 

まとめ、そしてすべてを否定するブログの紹介

以上のように、

  • 継続力(信頼性)
  • 数の力

の2つがあったおかげで、このブログの読者数が100名を超えることが出来ました。

 

ここまで読んでくれたあなたはきっと「ブログの読者数を増やすには【継続力】と【数の力】が重要なんだな。」と信じ切ってくれたはずです。

そんなあなたに、最後にこちらのブログをご紹介します。

 

chainomu.hateblo.jp

 

↑このブログは1年に1回しか更新していないブログで、継続力も数の力もありません。

 

 

 

しかし、

 

読者数は1000名を越えています!

 

 

僕がここまで語ってきた「ブログの読者数を増やすには【継続力】と【数の力】が重要」という理論をアッサリ打ち砕いていただきました。

 

僕の理論を打ち砕いてくれて

 

本当にありがとうございました!!

 

 

ブログは継続期間でも記事の数でもない、

 

中身が大事なんだ!!

 

ということを、よく覚えておいてください。

 

そして、「ブログは【継続力】と【投稿する記事の数】が重要。」という人に出会ったら、僕のことを思い出してください。

 継続も記事の数も関係ないんで。。。