ノーワーク・ベストライフ

働かない生き方を構築するためのウェブメディア。

ブログに「お問い合わせフォーム」を設置。初めてのお問い合わせが来ました

 f:id:matomepro:20180423131024p:plain

  

当ブログには「お問い合わせ用のページ」を用意しているのですが、このページから初めてお問い合わせをいただきました。

お問い合わせといっても実質的には業者の宣伝で、アフィリエイト広告の掲載依頼です。

 

f:id:matomepro:20180423121324j:plain

 

投資関連のASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)からのご依頼みたいですね。

 

僕のブログでは投資の情報はまだそれほど書いていないので、なぜこのブログに掲載依頼をしてきたのか?ちょっと不思議。

 

一応登録して内容を確認してみた感じだと、FXの自動売買プログラムや投資顧問会社のメールマガジンが主な商品みたいでした。

僕のブログではお役に立てなさそうですね~。残念。

 

問い合わせページを作ると情報が集まりやすい

お問い合わせページを作ることで、こちらから情報を集めに行かなくても勝手に情報が集まってくるようになります。

 

以前「良い情報が欲しければ自分から情報発信するのがコツ」でも書いたことがありますが、情報収集するコツは自分から情報を発信することです。

ブログやTwitterを使って自分から情報を与える側になることで、良い情報が集まるんですね。

 

しかしこれだけでは不十分なので、情報発信するようになったら「お問い合わせページ」を用意しましょう。

お問い合わせページを用意することで、用意してない場合に比べて格段に情報が集まりやすくなります。

 

お問い合わせフォームは僕のようにメルマガ配信スタンドの有料システムを使ってもいいですが、Googleフォームを使えば無料でも用意できます。

Googleフォーム

 

ブログのPV数が増えたり運営期間が長くなったりしてくると、アフィリエイトの大手業者から特別単価の提案付きで案内が来る場合もあるそうです。

そういう提案を頂ける場合もあるので、ブログをやっている方は専用の「お問い合わせページ」を作ってみてください。

 

ちなみに有料のお問い合わせフォームと無料のお問い合わせフォームの違いですが、そんなに大きな違いはありません。

有料フォームの方が余計な広告が入らなかったり、自動返信メッセージを設定できたり、独自のメールアドレスを設定できたり、詳細なアンケートを組み込めたりするくらいです。

 

個人ブログでは無料版のフォームでも十分ですが、本格的なサイトを運営していたり将来メールマガジンを発行したいという方は、有料のお問い合わせフォームの利用も検討してみてください。

メールマガジンのシステムを応用すれば、素人でも簡単に作成できます。