ノーワーク・ベストライフ

働かない生き方を構築するためのウェブメディア。

30代男性が死ぬ前にやっておくべきたった1つのこと

f:id:matomepro:20180808183943p:plain

『〇歳代にしておきたい17のこと』

『〇歳までにやるべき35のリスト』

 

こういう『〇歳のうちに・・・』という本がありますが、本に書かれている内容を10個も20個もやってられねえよ!とは思いませんか?

やることが10個以上もあるとそれだけで面倒な気分になり、やる気がなくなっちゃうんですよね。

 

そこで今回は、30代の男性がいますぐやっておくべきことを1つに絞って、”あること”の実践をすすめています。

たった1つだけなので、これなら今すぐにでも実践できるはずです。

 

「死ぬときに後悔したくない」という30代の男性は ご一読ください。

30代男性が今すぐやっておくべきたった1つのこと

さっそく本題に入りますが、30代の男性がやっておくべきたった1つのこと、それは…

 

パソコンに保存している

エロ画像の削除

 

です。

 

30代の男性なら既婚・未婚に関わらず、エロ画像の何枚かはパソコンに保存していることでしょう。

人間、いつ死ぬかわからないのですから、あなたの死後、あなたが使っていたパソコンが家族や知人たちによって暴かれ、内部の情報を見られる可能性があります。

 

「ほう、こんな趣味があったのか。。。」

「うっわ、最低…」

とガッカリされたくない、自分のイメージを傷つけたくない、あるいは、たとえ自分が死んだ後だとしても「とっておきの画像を誰にも見られたくない!」というのであれば、パソコンのエロ画像は即刻削除しておいた方が無難です。

 

もしかしたら「俺のパソコンはパスワードを設定しているから大丈夫!」と安心している方がいるかもしれませんが油断はできません。

 

パスワードのメモでも残していようものなら、どこからともなく眼鏡をかけた生意気な子どもが現れて、

 

「あれれ~?こんなところに変な数字とアルファベットが書かれた紙が落ちてるよー。これってなんだろう?

あ!もしかして、このパソコンのパスワードだったりして?」

 

なんて言い出すかもしれません。

 

眼鏡のガキンチョ コナン

 

そんな特殊な状況でなくても、

「どうしても仕事に必要な大事な情報が入っているから」

「家族だから」

などの意味不明な理由で、家族や職場の人たちの手によってあなたの宝物がパスワード解除の専門業者に出されるかもしれません。

そうなれば、いとも簡単にあなたの秘密は暴かれてしまいます。

 

そもそも業者に頼まなくても、パスワードをリセットしてくれるソフトが販売されている時代です。

あなたの死後、パソコン内の秘密が暴露されてしまう可能性はかなり高いと言わざるを得ません。

www.reneelab.jp

エロ画像は削除するのが鉄則。しかし、捨てたくない…

夜中にせっせと保存してきた大量のエロ画像を暴かれたくなければ、パソコンにはエロ画像を保存しない。もしも保存しているのであればすぐに削除する。これが鉄則です。

 

しかしそうはいっても、男性であればあんな画像やこんな画像の1枚や2枚、パソコンに保存しているのではありませんか?

人によってはそれが10枚や20枚、場合によっては僕のように1万枚や2万枚ということだってあるでしょう。

せっかく集めてきたコレクションを削除するのは並大抵のことではありません。

 

ここで状況を整理しておくと、

  1. 苦労して集めたエロ画像がパソコン内にある。
  2. いますぐ削除しておかなければ、もしも明日自分が死んでしまった際、中身が暴かれたときに大変なことになる。
  3. しかし、せっかく時間をかけてコツコツと集めてきた画像なのだから捨てたくはない…。どうしよう…。

こんな状況です。 

そうだ!外部ストレージに保存しよう!

こんな苦しい状況で活路を見出してくれるのが外部ストレージです。

外部ストレージとは、インターネットを使って自分のパソコン以外の場所にデータを保存する仕組みのことで、有料・無料のサービスがあります。 

有料のストレージサービス(レンタルサーバーなど)を利用する

自分が死んだ後でも絶対に誰にも見られたくないデータがあるときは、有料のストレージサービスを使うのがおすすめです。

有料サービスであれば自分の死後、契約を更新しなければ自動的にデータが削除されるからです。

 

有料のストレージサービスとしては「レンタルサーバー」が挙げられます。

安いプランだと月額200円程度から利用でき、インターネットに接続できればパソコンからでもスマホからでも保存データを見ることが可能です。

 

1カ月当たり缶コーヒー 2本分の料金がかかってしまいますが、死後の名誉を守るためなら安いもんでしょう。 

無料のストレージサービス(Googleフォトなど)に画像を保存する

無料のストレージサービスもあります。

 

無料ストレージサービスには「Dropbox」「OneDrive」「Yahoo!ボックス」などいろんなものがありますが、一番おすすめなのはGoogleフォト。容量無制限で使えるし、画像だけでなく動画も保存できるからです。もちろん僕も愛用しています。

Googleフォトの詳しい使い方はこちらの記事で解説しています。

www.matome-pro.com

 

レンタルサーバーやGoogleフォトにパソコン内のエロ画像を移し、元データを削除してしまえばもう安心です。

これでいつ死んでも、あなたが集めてきた いかがわしい画像がバラ撒かれることはありません。あなたの秘蔵コレクションは墓の中まで持っていけます。 

いますぐ行動しよう

人はいつ死んでしまうかわかりません。

あなたの死後、パソコンに残ったエロ画像を解析されたくないのであれば、いますぐレンタルサーバーやGoogleフォトに画像を移しましょう。

 

『〇歳代にしておきたい17のこと』や『〇歳までにやるべき35のリスト』をやっている場合ではありません。

 

たった1つの行動だけで十分です。

いますぐ!エロ画像を消すのです!

行動した人だけが報われます。

 

いまずぐストレージサービスを利用してみたい方は、まずは無料で使えるGoogleフォトからお試しください。利用方法はこちらのページで解説しています。

www.matome-pro.com