ノーワーク・ベストライフ

働かない生き方を構築するためのウェブメディア。

「ブログ飯」が実現できるブログに必要な5つのチェックポイント+1

 染谷昌利さんの「ブログ飯(キンドル版)」が安くなってたので買ってみました。

 まだ3分の1くらいしか読んでませんが、ブログを書く際に大事だと感じた部分をご紹介します。

始める前に考えたい5つのポイント

ブログをはじめる前、そしてブログをはじめた後にときどき思い返したいポイントは5つあるようです。

僕も失敗したブログでは5つのポイントが足りなかったように感じます。

1、テーマ(何について書くか)

ブログを長続きさせるためには、「自分がやっていて楽しいこと」をテーマにするのが一番いいです。

そのため、ブログを始めるのであれば最低でも30記事は書けるようなテーマで書きます。

 

自分の好きなことややっていて楽しいことがわからないのであれば、絶対にやりたくないことを紙に書き出してみると、反対のやりたいことを思い出せたり自分の好きなことに気付けたりします。

 

2、目的(なんのために書くか)

飯が食えるブログを作るためには、少なくとも数カ月間はブログを続けないと結果が出ません。

ただ何とな~くはじめただけでブログを書く目的が決まっていないと、飽きたときや時間が無くなったとき、すぐにやめてしまいます。

  • 同じ趣味を持った友達を作りたい
  • 自己表現したい
  • 趣味で作った作品を発表したい
  • ブログで稼ぎたい

など、目的を決めることで長続きさせることができます。

 

3、理由(なぜ、自分がそのブログを書く必要があるのか?)

ブログを続けていくと、次第に書き手のキャラクターや考え方が文章に滲み出てくるそうです。そしてそれはブログの個性になります。

その個性を好きになってくれた方が固定ファンとなり、何度も見に来てくれる読者になるそうです。

 

ブログは簡単に始めることができますが漠然とした理由ではじめると長続きしないので、

「なぜ、このブログを書くのは自分でなければならないのか?」

「なぜ、自分がブログを書く必要があるのか?」

を考えて個性と共に発信していくことが大切になります。

そうすることで、メッセージ性が強くなり、文章の雰囲気も変わり、固定ファンも付きやすくなるそうです。

 

4、ターゲット(誰に伝えるのか?)

世の中にはたくさんの方がいるので全員に好かれることはできませんし、全員の役に立つこともできません。ブログも同じで、読んでくれた方全員にファンになってもらうことは不可能ですし、読者さん全員にとって役に立つ記事を書くこともできません。

しかし、ごく一部の方や特定の方だけに好きになってもらうことはできますし、ごく一部の方にとっては有益な内容を書くことはできます。

 

誰に伝えるのかを意識するだけで文章は劇的に変わりますので、誰に伝えようとしているのかを考えながら書くといいそうです。

 

5、表現方法(どのように?)

ブログは基本的には文章でメッセージや情報を伝える媒体ですが、文章が苦手な方は画像や動画を使うことができます。

文章だけでは自分の伝えたいメッセージを十分に伝えきれない!という場合は、画像や動画を使うなど、表現方法を文章以外にも増やすことで伝えたいことを伝えてください。

 

日記では「飯が食えるブログ」にならない

芸能人でもない限り、日記ブログを書いても「飯が食えるブログ」にはなりえません。

飯が食えるブログを作りたければ、必ず読者が求める情報を盛り込む必要があります。

たとえば「ためになる知識」や「面白い情報」などです。

 

現代人は非常に忙しいので、役立つ情報がないブログや面白くないブログを見ていられるほどヒマではありません。

ブログの方針や基本的な運営方法を決めて、役に立ちそうな情報を書くのが大事です。

 

無価値と思っている情報でも、必要としている人はいる

役に立つことを書かなくちゃ!

面白い話を書かなくちゃ!

自分にしか書けないような内容を書かないと…

と気負ってしまうと、ブログはどんどん書けなくなってしまいます。

 

しかし、自分にとっては当たり前で価値がないと思っていることでも、他の誰かにとっては価値があると感じてもらえる情報はあります。

自分にとっては常識だと思っていて面白くもなんともないと思っていたことが、実は他の人にとっては面白く感じていたりすることもあるので、あまり気負わずに、まずは訪問してくれた読者さんに対し、なにか1つでも価値を提供できるような内容を書くのが大事です。

 

まとめ

  1. 自分がやっていて楽しいことについて(テーマ)、
  2. ブログを書く目的を持ち
  3. なぜ書くのか?
  4. 誰に伝えるのか?を考えながら
  5. いろんな表現方法で

書く必要があるということ、また、最低でも役に立つ情報を1つは入れることを意識すれば、ブログ飯の実現に一歩近づけます。

 

忘れがちだけどかなり重要なことなので、これから気を付けようと感じました。

 染谷昌利さん「ブログ飯(キンドル版)」は今月はセール価格(60%オフ)になっているので、ブログで飯を食っていきたいと考えている方はこの機会に読んでおくと良いでしょう。

先駆者が何年もかけて実践してきた苦労と努力の成果が、3時間程の読書で手に入ります。