ノーワーク・ベストライフ

働かない生き方を構築するためのウェブメディア。

人生で役に立つ最強の四字熟語は『知行合一』で間違いない理由

知行合一 四字熟語 意味


個人的に”最強”だと感じている四字熟語があります。

知行合一です。

知行合一の意味

知行合一(ちぎょうごういつ、ちこうごういつ)とは、

  1. 識として知っていること
  2. 動(行為)

この2つは合わさり1つのセットであるべし!ということを意味しています。

 

知識は行動を伴ってはじめて意味を成し、なおかつ、行動はその意味(知識)を伴ってはじめて意味を成す』ということです。

 

知識として知っていても、行動にできなければ意味がありません。

たとえば、ダイエットの本を読んで”痩せる方法”の知識を得たとして、実際にその痩せる方法を「実践する」という行動が伴わなければ、知識を得た意味がないということです。

 

ドキッとした方もいるかもしれませんが、ダイエットの例にとどまらず、他にもいろいろな実例があります。

文章の書き方だったり、人間関係を良くする方法だったり、資産運用の方法からモテる服装、悪い生活習慣などなど・・・。例を挙げたらキリがありません。

 

これらのノウハウや知識について、「知っているのに行動したことがない」というのであれば、それは全て無駄になってしまいます。

知識を得るために費やしてきた時間やお金、労力なども含めて、全部が価値を失ってしまいます。

知識を得るのに使った労力などを意味あるものに変えるためには、行動するしかありません。

行動の意味を知れば質が変わる

また、なんとなく惰性で続けていて意味がないと感じている行動・行為も、知識を伴うことで価値ある行動に変わります。

 

たとえば小学校や中学校で英語の授業を受けたことがある方は多いと思います。

僕はいつも「どーせ英語なんて使わねーし、外国にも行かねーし。」と思っていたので、何百時間も授業を受けたはずなのに全然頭に残っていません。

なんとな~く惰性で授業を受けていたからですね。

 

しかし「必修だから仕方なく、学ぶ意味を知らないままなんとなく英語の授業を受ける」のではなく、「将来、美人で金髪で超絶セクシーで英語を話すアメリカ人女性と知り合いになった時に、彼女を英語で口説くために英語を学ぶ」としたらどうでしょう?

めちゃくちゃヤル気が出ると思いますし、覚えるのも早くなると思います。

英語を勉強する理由を知ったからですね。

 

幸い、いまのところ美人で金髪で超絶セクシーで英語を話すアメリカ人女性を口説く機会に恵まれたことはありません。

しかし、美人で超絶セクシーな日本人女性と並んで歩く機会に恵まれた時、外国人に英語で話しかけられて上手く答えられなかったことはあります。

あのとき、英語ペラペラでうまく答えられていたらカッコイイところが見せられたのに…もっと英語をちゃんと勉強していれば…と後悔したことはあります。

 

「英語の授業を受ける」という行動1つをとっても、その行動の意味を知っていれば勉強の質が高まっていたことでしょう。

行動の意味を知るのって大事です。

無意味な行動や惰性で続いている慣習をやめられる

知行合一を意識することで、無意味な慣習や理不尽な要求を突っぱねることもできます。

 

たとえばよくあるのが、体育会系の部活動で後輩が先輩の身の回りの世話をしたり、家来のような扱いを強制されたりすることがあります。

先輩の道着を洗っておくとか、部室の掃除をするとか、靴を磨いておくとかですね。

こういった謎の慣習や理不尽な慣習も、その慣習が生まれた歴史や意味を知ることで自発的にできるようになったり、あるいは廃止したりできるようになります。

 

部活の例で言うと、その部活でやっているスポーツの技やテクニックを先輩に教えてもらえるから、教えてもらったお礼としてその慣習が生まれた歴史があったりします。

教えてもらうお礼として、「せめて練習着を洗っておいてあげたり、部室を掃除しておき気持ちよく練習に参加してもらえる環境を整えてあげたりする」ということですね。

つまりこれはある種の契約であり、ギブアンドテイクの意味があるということです。

 

ところがこれがいつの間にか、技やテクニックを教えもしないのに「後輩は奴隷のように扱って良い」と勘違いする先輩が現れ、理不尽な慣習だけが残ってしまうことがあります。

途中で部活の体制が変わり、先輩からの直接指導ではなく外部コーチによる指導が一般化しているようなところでは気を付けたいですね。

ギブアンドテイクの契約はなくなったわけですから、先輩の道着を洗ってあげる義理はないし、部室の掃除はたとえ先輩であっても負担してもらいます。

 

このように、知行合一を意識することで無意味な慣習や悪習慣を断ち切ることができます。

知行合一の効果とまとめ

知行合一を意識することで

  • 知識を得るために費やしてきた労力を無駄にせず、人生を良い方向へと導ける
  • 「なんとなく」「惰性でやっている」「無駄だと感じている」行動の質を高めたり、価値ある行動へと変えられる
  • 悪習慣、悪い伝統を廃止できる

といった効果があります。

知行合一は人生に役立つ最強の四字熟語といっても過言ではないので、ぜひあなたの人生にも取り入れてみてください。

 

 

 人生に役立ちそうな話はこちらもご参考に!