ノーワーク・ベストライフ

働かない生き方を構築するためのウェブメディア。

在宅ライターのためのクラウドソーシングで仕事が絶えなくなる秘訣(準備編)

在宅ライター クラウドソーシング

今回は在宅で仕事をする「クラウドソーシング」という働き方のうち、文章を書いて報酬をもらう「ライター業」で稼ぐコツについてです。

 

ブログをやっている方は普段から文章を書いているので、クラウドソーシングでライター業の仕事を受注すれば、在宅でも好きな時間にお金を稼ぐことができます。

今回は、そんなライター業の仕事で稼ぐ際、必要になる準備について解説しました。 

 

準備をしっかりしておけば、高単価案件を受注して限られた時間内で効率的に稼ぐこともできます。

クラウドソーシングに興味がある方は参考にしてみてください。

 

良い案件を受注するために必要なもの

クラウドソーシングが出来るサイトはたくさんあり、

などがあります。

 

各サイトごとに特徴がありますが、仕事を手に入れるために必要なものは基本的にどれも同じです。

 

  1. プロフィール
  2. 本人認証
  3. (運営しているブログ)

 があれば大抵の仕事は受注できるので、必ず準備しておきましょう。

 

プロフィールに書くべき内容

クラウドソーシングではプロフィールの充実度によって受注できる案件が決まります。

最低限書いておきたい内容は、

  1. 経歴
  2. 得意分野
  3. 実績

の3つです。 

 それぞれについてもう少し詳しく見ていきます。

 

経歴に書くべきこと

「〇〇大学△△学部卒」

「〇〇という企業の××部での勤務経験あり」

など、自分の専門分野や得意なことがアピールできるような経歴を書いておきます。

 

主婦の方なら「専業主婦歴〇年」「〇歳児を子育て中」などを書いておけば、子育て系記事やライフハック系記事が受注しやすいです。

 

趣味やスポーツの経歴があれば、それらも書いておきます。

 

たとえば、

「中学・高校で陸上部(長距離)に所属」

「株式投資歴8年(主に米国株)」

「温泉が好きで、年に2回ほど国内の温泉地へ旅行しています」

などです。

 

得意分野

仕事を発注する側(クライアント)が「この人に頼もう!」と思ってくれるように、得意分野をなるべく細かく書いておきます。

 

たとえば「グルメ」でも

  • 家庭料理
  • 中国料理
  • イタリアン

など、もっと細かく分類できます。

 

「健康」でも、

  • 運動
  • 睡眠
  • 食事

など、細かく分類できます。

 

「私の得意分野は健康に関することです」と書くよりは、「健康的な食生活に関する内容に詳しいです」と書いた方が仕事を任せてもらいやすいです。

ただ単に「健康」と言われても漠然とし過ぎているので、仕事を依頼する側からすると不安感を抱いてしまいます。

不安があると仕事を頼みづらくなるので、自分の得意なことはマニアックなくらい詳細に書いておきましょう。

 

実績

可能であれば、自分の得意分野に関する実績を書いておきます。

 

経歴や得意分野もある意味実績と言えますが、取得した資格やコンテストの受賞歴など、人に自慢できるような実績があれば記載しておきましょう。

自分の能力を客観的に判断してもらうための助けになります。

 

経歴や得意分野、実績を見てもらうことで、「この人は〇〇に関する専門家なんだな」と思ってもらえるのがベストです。

 

専門性が高ければ高いほど、

専門記事での単価アップにもつながります。

 

できるだけ自分の経歴や得意分野、実績は詳しく書いておきましょう。

 

本人認証

本人認証は必ず済ませます。

 

本人認証を済ませた人にしか受注できない限定案件もあり、限定案件は一般案件よりも高額報酬のことが多いです。

 

また、発注する側からすればどこの誰だかわからない人に仕事を頼むよりも、本人認証を済ませてある人の方が信用できるし仕事を頼みやすいです。

本人認証をしても発注者側に個人情報が洩れるわけではないので、必ず済ませておきましょう。

 

サグーワークス 「プラチナライターテスト」 ランサーズ「スキルテスト」も受けておくと、高額案件が受注しやすくなります。

著作権侵害など、ライターの仕事に関する基本的な知識や能力をテストするものです。

自分の知識を深めるためにも使えるので、各テストも受けてみてください。

 

運営しているブログ

運営中のブログがあれば、プロフィールに書いておくと仕事がもらいやすいです。

 

ブログは運営者の文章の書き方や言い回しの癖、書き手の信頼感を判断する客観的な判断材料になります。

仕事のミスマッチを防ぐためにも有効なので、もしも運営しているブログがあるのであればプロフィール蘭にURLを記載しておきましょう。

 

まとめ

クラウドソーシングでは、

  1. プロフィール
  2. 本人認証
  3. (運営しているブログ)

があれば大抵の仕事が受注できます。

 

特にプロフィールは詳しく記載するほど信頼感アップにもつながるので、しっかり書いておきましょう。

 

クラウドソーシングはブログと同じで

  • 在宅でできる
  • 好きな時間にできる

という特徴をもっているので、ブログ運営者にとって相性がいい稼ぎ方でもあります。

  

ライター系のクラウドソーシングは「クラウドワークス」「サグーワークス」が使いやすいです。

初心者~上級者向け案件が受注できる「クラウドワークス 」「 ランサーズ

本格派、専業ライター向けの「サグーワークス

 

「ブログ以外の収入源が欲しい」

「文章を書く練習がしたい」

という場合にも使えるので、在宅で仕事をしたい方ブログを運営している方は利用してみてください。