ノーワーク・ベストライフ

働かない生き方を構築するためのウェブメディア。

ハートをフルボッコにしてくれる「ダメ出し性格診断」を受けてみた

自信過剰で天狗になっている人の鼻をへし折ってくれる「ダメ出し性格診断」を受けてみました。

建設的な意見は一切なく、ひたすら欠点ばかりを指摘してくれる診断です。

 

「最近いろいろなことが上手くいきすぎて、ちょっと調子にのってるなー」ってときに受けて気持ちを引き締めなおしたり、調子に乗っているウザイ人を黙らせたいときに受けさせたりすれば、いい感じに気分がヘコんで大人しくなります。

診断を受けたい場合は上のリンク↑から診断ページへ行き、「ダメ出しをうけてみる」をクリックしてください。

ツイッターと連携したりメアドを入力したりせずに診断できて、名前(ハンドルネーム可)と性別、生年月日を入力した後、いくつかの質問に答えると結果が出ます。

 

「マジメ系クズ」を自認している僕の診断結果はこちら

 

【ダメその1】ファッションを頑張ると失敗する

あんたが見た目にこだわろうとして、ちょっと色気を出したりすると、痛々しい感じになっていろいろ失敗するんですわ。頑張らないとイマイチで、頑張ると痛々しいんですわ。要するにありとあらゆる方面への「センス」が大幅に足りないんですわ。

サラリーマン時代、休みの日に先輩と遊びに出掛けたとき、「お前、その服全部捨てろよ!」とからかわれたことがあります。

正直ムッとしたんですが、後日その先輩と一緒に服を買いに行き、全身をコーディネートしてもらいました。

 

その時買った服は自分らしくない感じがして着心地が悪かったんですが、数か月後、先輩と買った服に慣れた頃に以前着ていた服を見てみたら、「よし!捨てよう!」と思えるほどダサかったです。

 

僕のファッションセンスはゼロです。

診断通り、「頑張らないとイマイチで、頑張ると痛々しい」ことになります。

 

【ダメその2】ワガママで迷惑

あんたは無自覚かもしれないけれども、ワガママで迷惑ですわ。あんたが当然と思って要求したり不満を言うことについて、例えば恋人や友人なんかでは、我慢している人もいるんですわ。こういう人は恋愛でもいつのまにか我慢強い人を選ぶんですわ、無意識で。罪深いことです。

長男で一人っ子ということもあると思いますが、僕はワガママで迷惑な人間です。

誰とも関わらず、ひっそりと一人で生きていた方が社会にとって得になります。

 

【ダメその3】いろいろ背負いすぎ

まぁ頑張り屋さんなのは素敵なことです。でもあんたは自分に無理をさせすぎですわ。人から頼られたときに断ったり受け流したりするのも下手すぎ。ココロが悲鳴を上げているのに無視して無理しすぎると、そのアタマも、働かなくなるもんです。

これは今ではだいぶ世渡りが上手くなりましたが、むかしは典型的な「ノーと言えない日本人」でした。

人から頼られた時に断れない、受け流せない感じでしたね。

 

いまは自分自身のことを最優先していて「他人のことなんかどうでもいい」という価値観なので、それほど背負っていません。

 

【ダメその4】絡みづらい

人をいじることはあってもいじられることには慣れていないんですわ。だから知らず知らずのうちに絡みづらい感じが出ていて、特に先輩からはかわいがられない人なんですわ。あと、楽しいイベントに自分だけ呼んでもらえないなんてことが起きるのも、あんただからこそ。

これも昔は絡まれにくかったですが、小学校の5年生くらいの頃から絡まれ上手、いじられ上手になりました。

たぶん絡んでくれる相手にもよりますが、何かキッカケがあると絡んでもらえます。

 

まあ、ツイッターでは全然絡まれないけどね…。

 

【ダメその5】いつのまにか人を傷つけている

普通のことを言っているつもりでも、結構、あんたの言動にはトゲがあるんですわ。そしてそれを気にしてしまい自信をなくしていく人がいるっていうことを、あんたは知らない。自覚がないというのは恐ろしく迷惑なことですわ。

「言動にトゲがある」「毒を吐いている」とよく言われます。

自分では全然悪気はないんですが、知らず知らずのうちに人を傷つけたり僕の言動を気にする人がいるようです。

 

それに対して「勝手に気にしてろ!」みたいな態度でさらに傷つけてしまうこともありました…。いまでは反省しています。

 

【ダメその6】付き合うとすぐ飽きられる

いくら見た目が良くてもお金があっても、人として深みが感じられないとか面白くない人は、すぐに飽きられます。いやそもそも、飽きられるところまで、惹き込まれないかもしれません。もうちょっと人生に激しさがあったらなと思いますわ。

飽きられるかどうかはわかりませんが、人として深みがないのは当たってます。

なにかを始めるといつも一歩引いた客観的な視点でものごとを見てしまうので、あまり熱中したり引きこまれたりすることが少ないんですよね。

そのせいで、深みのない人間になっているのかも。

 

「もうちょっと人生に激しさがあったらいいな」とは自分でも思います。

 

【ダメその7】あまりに自己完結

あんたは恋愛になっても人に全然頼らないし、パートナーにも重要なことは何も相談しないんですわ。結婚したら親族との付き合いも発生するのに、あんたは自分の世界を生きようとするんですわ。それで周囲の人を寂しがらせます。

人に頼ったり相談したりするのが苦手なので、もう少しおねだり上手になりたいとは思っています。

周囲の方が寂しがっているかはわかりませんが、「あまりにも自己完結しすぎ」というのは当たってる気がします。

 

【ダメその8】正論で彼女を追い詰める

まぁとにかく理屈を振り回して人の気持ちまで考えないんですわ。そして人の気持ちを窮屈にしてしまう。あんたはなぜか二人三脚の大事なパートナーである人を「論破してやったぜ」とか思ってるんですわ。誰も幸せになっていないのに。

僕にも彼女がいた時代があったのですが、食事中に正論で論破してしてしまい、雰囲気が悪くなったことがあります。あれは失敗でした…。

彼女との関係にとどまりませんが、論破しても誰も幸せにならないのは事実です。

理屈を振り回したくなったときは、聞いてるフリをしながら黙ってニコニコしておくのが僕の鉄則です。

 

【ダメその9】人の弱さを分かっていない

みんなあんたのように強く堂々とは生きられないんですわ。いろいろな背景があって、あんたが当然にできることも、できない人がたくさんいるんです。だからあんまり立派なことや正しいことを言って、人の気持ちを踏みにじり、追い詰めることがないようにしたほうがいいのでは。恋愛では特にそうです。

「人の気持ちを考えない」というのは当たってます。

人間には感情があって、その感情を元に行動したり意思決定したりしているのですが、僕は基本的に感情を重視しないんですよね。

感情を重視している方から見れば、「冷たい人」に見えると思います。

 

【ダメその10】人にプレッシャーを与える

あんたは立派に生きてるとは思います。でも、その、ちゃんと生きてます感が、他の人にプレッシャーを与えるんですわ。幸せになってもらって全然かまわないんですが、もう少し控えめに、ダメそうに振る舞ってほしいんですわ。

知らないうちにプレッシャーをかけちゃってすみません。

立派すぎてすみませんm(__)m

 

でもまあ、僕ってニートなんで。僕のブログを読んで「この人ってなんか立派だな。」とか「なんかプレッシャーを感じるな。」と思った時は、

でもあなた、ニートでしょ。

って思うようにしてください。

 

ニートのくせに!って思ってください。

それで勘弁してください。

 

【ダメその11】頑張り過ぎで迷惑

例えば社内とか部活で、一人しっかりしすぎてる人間がいると、自分のペースでやりたい人間がプレッシャーを感じるんですわ。しかも頑張ってる人は正義だから文句の一つも言えずに自己嫌悪になるんですわ。だから頑張るならこっそりやってほしいと思いますハイ。

これは中学生時代の部活がまさに「頑張りすぎで迷惑」をかけていました。

ゆる~くやってもいい場面では、適度に手を抜いた方がいいこともあるんですよね。

いわゆる空気を読むってやつです。

 

僕は空気を読めないので、一人で頑張り過ぎちゃうことがあるんですよね。

 

僕がいかに頑張りすぎで迷惑な人間だったかは、高校時代に僕以上に空気を読めずに頑張っている人に出会って実感しました。

いままで頑張りすぎてゴメン。

 

【ダメその12】個性の暴走

はっきり言って、自己流がかなり裏目に出るときがあるんですわ。個性的とかオリジナリティがあるとかいう正当化によって、大間違いを犯す性格です。例えば個性的なファッションセンスの人や、理解しがたい書道や絵画について「適当に好き放題やっている」という思い込みをして、大外れな個性を披露してしまうような人ですわ。注意してください。

僕が個性を出そうとすると、たいてい失敗します。

僕自身としては「周りの人が僕の個性に追い付いてこれなかった」という評価なんですが、まあ的外れなことをしているんでしょうね。

 

ファッションセンスがないことからもわかるように、僕が”個性”を出そうとすると、たいてい失敗します。

 

【ダメその13】人の心を掴めない

あんたは有能で、自力で人生を切り拓けるかもしれません。それはそれでいいとしても、心のどこかで指示待ち人間を馬鹿にしているのが問題なんですわ。人に生かされながら大活躍する人材もいるのに、あんたはそういう人を切り捨てるから、大人数の協力体制には向かないんですわ。

「心のどこかで指示待ち人間を馬鹿にしている」のは当たってますね。

そして大人数の協力体制には向いていないことも自覚しています。集団行動に向いていないんです。

 

もっと人の感情に寄り添って、他人の痛みや感情を理解できる人間でいたいです。

 

【ダメその14】場を緊張させる

なんだか、あんたと会うときは、周辺の人がちょっと緊張するんですわ。うかつなことを言えないとか、厳しいことを言われるんじゃないかと思って、肩が凝るんですわ。冗談が通じない空気、なんとかしてください。

たまにグサッグサッと人の傷口をえぐって、さらに塩を塗り込むようなことを言ったりするので、もしかしたら場を緊張させているかもしれません。

冗談は通じるんだけどな…。

 

全身から真面目オーラが滲み出てしまっているかもしれませんけど、僕、マジメ系クズですし、ニートですからね?

 

そうは言っても雰囲気とかで緊張させちゃうこともあると思うんで、もっと話しやすい雰囲気とか冗談を言いやすい雰囲気を出したり、ユーモアを言えるように努力します。

 

【ダメその15】やる気のあるやつは去れ

タモさんが言ってましたわ。「やる気のあるやつは去れ」って。あんたはエネルギッシュでとことん頑張れる人ですわ。でも、どの組織でもやる気満々が歓迎されるわけではないんです。まぁ頑張ってもいいんですけど、頑張らない人を軽蔑しないでほしいもんです。

「やる気のあるやつは去れ」って診断結果に書いてありますが、実際やる気がありすぎて会社を去ったので、まあ…、許してください。

 

やる気満々が歓迎されるわけではないのは知ってはいますが、たぶん、やる気がない人しかいない会社や組織はすぐに潰れると思います。

でも「頑張らない人を軽蔑しない」ようには気を付けますね。

 

【ダメその16】歩くのが速過ぎる

まぁ見たことないんですけど、たぶんあんたは歩くのが速過ぎるんですわ。お花見や紅葉狩りでさえ、新宿駅の通勤客のように歩くんですわ。みんながあんたのようにパワフルだと思ったら大間違いです。改善してください。

僕は一人で歩いてると、だいたい他の人を追い抜いていきます。歩くのが早いんです。

数少ない友達と一緒に歩く機会があると、「みんな歩くの遅っ!」といつも思います。

 

もうちょっと力を抜いて、スローペースで生きるようにします…。

 

ダメ出し診断のまとめ

診断結果の最後に、ダメLEVELと各種スコアが出ていました。

ダメレベルは「誰もが振り返るダメ人間」。

 

ダメレベル 診断結果

思ったほど悪くなかったですね。僕は自分が思ってるほどダメな人間じゃないのかもしれない。

ハートをフルボッコにしてもらうつもりだったけど、それほど傷つかなかったよ。
このポジティブな考え方がそもそもダメなのかもしれないけど…。

 

各種スコアはこちら。

ダメ人間 スコア

 

「自分を厳しく律する力」「自分で人生を切り開く力」が満点に近いのに対し、

「友達らと親しみ盛り上がる力」「人の気持ちを考え優しくする力」がゼロ

なのは笑うしかない。

むかし会社の先輩に「お前、ロボットみたいだな」って嫌味を言われたことがあるけど、スコアを見る限りではロボットと言われても仕方がないとおもう。

 

もっと人の気持ちに寄り添った温かみのある人間になりたい!

そう思える診断でした。

 

自己肯定力が高くてポジティブシンキングの方は、一度「ダメ出し性格診断」を受けてみてください。

ちょっとはヘコむと思います。

 

はてなブロガーでは うえのさんがるしーさんが受けていたので、あなたもぜひ診断してブログに書いてみてください。