ノーワーク・ベストライフ

働かない生き方を構築するためのウェブメディア。

Facebookのフィードに流れてくる邪魔な広告を減らす方法

Facebookって使ってますか?

僕はときどき使います。

 

Facebookではフィード(タイムライン)に流れる友達の投稿に混ざり、投稿5個のうち1個が広告になっています。

 

スラック 広告

Facebook広告の例

Facebookユーザーからすると広告は”邪魔”でしかありません。

なるべく見たくないし、できれば非表示にしたいと感じます。

 

そこで当記事では、Facebookフィードに表示される広告を減らす方法を解説しました。

Facebookの広告にウンザリしている方は参考にしてください。

Facebook広告を減らす手順

フィードに流れるFacebook広告を減らす手順をご説明します。

まずは「設定」へアクセスしてください。

 

Facebook 設定

 

各種設定画面に進みますので、「広告」へと進みます。

Facebook広告の設定

 

興味関心や個人情報に基づいた広告の表示回数を減らしたり非表示にしたりできるので、広告が表示されないように設定していきましょう。

 

興味・関心に基づくデータはおそらくFacebookと連携しているサービスから取得されています。広告を減らすために全部削除。

Facebook広告 興味関心

 

年齢や居住地、性別、既婚・独身など、個人情報に基づいた情報からも広告が表示されてしまいます。

右の方にある青い部分をクリックして、灰色(広告オフ)にしていきます。

Facebook広告 広告トピック

 

「あなたの情報」の項目にはカテゴリタブもあるので、カテゴリ情報も削除していきます。

Facebook広告 あなたの情報

 

広告設定はすべて「許可しない」に設定。

パートナーデータに基づく広告 Facebook

 

最後に「広告トピックを非表示にする」から、アルコール・・・などの各タブで「永久に非表示にする」を設定すれば完了です。

 

設定した効果

まだ設定したばかりですが、いまのところFacebook広告の数が以前よりも減ったように感じます。

5回に1回のペースだった広告が10回に1回くらいの割合になったり、全然表示されないこともあります。

 

過去のFacebookページへのいいね!の履歴やFacebookからアクセスしたウェブサービスの履歴に応じて広告の種類が変わるようなので、広告が鬱陶しいと感じる方は非表示に設定するだけでなく、Facebookページにいいね!をしたり広告投稿にいいね!をしないようにすることも大事です。

Facebook広告の数を減らしたいときは注意しましょう。