ノーワーク・ベストライフ

働かない生き方を構築するためのウェブメディア。

ネットが遅い!と感じたら?グーグルクローム(Googlechrome)を高速化する方法3つ

Googlechrome 高速化

 「最近ネットの接続が遅いなあ。」と気になったことってありませんか?

もしかしたらそれ、ネットが遅いんじゃなくてウェブブラウザの動作が遅く(重く)なっているのかもしれません。

 

当記事ではネット環境を高速化するための施策として、 ウェブブラウザの「グーグルクローム(Googlechrome)」を高速化する方法について解説しています。

 

グーグルクロームの高速化に必要なことは以下の3つです。

  1. ブックマーク(お気に入り)の整理
  2. 拡張機能の整理
  3. キャッシュ・閲覧履歴の削除

 どれも無料でできますし短時間で済ませられるので、ネット環境を高速化したい方は実践しましょう!

1、ブックマーク(お気に入り)の削除

重要な情報が書いてあるウェブサイトやよくアクセスするページは、ブックマークやお気に入りとして登録することができます。

 

ブックマーク グーグルクローム

 

しかしこのブックマークの数が多すぎると、グーグルクロームの動作が遅くなってページの表示が遅くなってしまいます。

グーグルクロームの動作を速くするためには、ブックマークの数を減らすのが得策です。

 

これまでブックマークに登録してきたサイトは

グーグルクロームの右上にある「三点マーク」をクリック⇒「ブックマーク」⇒「ブックマークマネージャ」と進めば一覧表示できます。

 

f:id:matomepro:20180330051458j:plain

 

一覧表示できたら、重要度の低いサイトやあまり見に行かなくなったサイトのブックマークを右クリックして削除していきましょう。

 

ブックマークの削除 クローム

 

ブックマーク数が増え過ぎると一度ブックマークしたサイトがなぜか2つ分登録されてしまうなどのバグが発生します。これを防ぐためにも定期的な削除が必要です。

 

グーグルクロームの速度に影響を与えずにお気に入りサイトをブックマークしたい場合には、

が代用できます。

これらを使えば時間があるときにゆっくり読もうと思っていたサイトやよく見るサイトを登録できますので、ぜひ使ってみてください。

 

2、拡張機能の整理

グーグルクロームではウェブストアから「拡張機能」という便利な機能を付加することができます。

たとえば僕は

  • Gメールの未読メールを表示してくれる「Checker Plus for Gmai」
  • Amazonで本の販売ページを見ているときに、その本が近所の図書館に置いてないか教えてくれる「その本、図書館にあります。」
  • ワンクリックで”はてぶ”ができる「はてなブックマーク」
  • ウェブページを上から下まで1枚の画像にキャプチャしてくれる「Full Page Screen Capture」

などの拡張機能を入れています。

 

拡張機能入れすぎ クローム

拡張機能の例

拡張機能はとても便利なのですが、グーグルクロームに追加しすぎると動作が遅くなります。

それほど使わない拡張機能はなるべく削除し、グーグルクロームの動作を快適な状態に保ちましょう。右クリックから簡単に削除できます。

拡張機能の削除 クローム

 

3、閲覧履歴・キャッシュの削除

グーグルクロームには「閲覧履歴」「キャッシュ」という機能が自動的に設定されています。

この機能があることで、うっかり消してしまったサイトをもう一度見たいときに簡単に表示させることができたり、過去に表示させたことのあるページをもう一度見るときに以前よりも早く表示させることができたりします。

 

しかしこの閲覧履歴やキャッシュが増えすぎるとグーグルクロームの動作が遅くなるので、定期的な削除が必要です。

 

 閲覧履歴、およびキャッシュの削除方法は画面右上の黒丸3つをクリック。

「設定」と進みます。

f:id:matomepro:20180330141103j:plain

 

画面下の方へ進むと「詳細設定」があるので、ここから閲覧履歴とキャッシュデータを削除してください。

僕の場合、400MBものキャッシュデータを削除することができました。

 

f:id:matomepro:20180330053235j:plain

f:id:matomepro:20180330053219j:plain 

f:id:matomepro:20180330053214j:plain

 

なお、キャッシュを削除すると、現在ログインしているサイトからは強制的にログアウトされてしまいます。

ツイッターやブログの管理画面などからも強制ログアウトされますので、次にアクセスする際、少しだけ時間がかかります。

 

Googleクロームが遅いので「キャッシュ」を削除して高速化を試みました

 

定期的な”掃除”が必要

目には見えませんが、デジタルデータでも”ゴミ”がたまっていきます。

「ウェブサイトの表示が遅くなった」「ときどき強制終了されることがある」などの症状が現れたときは、もしかしたら目に見えないデータが溜まりすぎたことが原因かもしれません。

 

  1. ブックマーク(お気に入り)の整理
  2. 拡張機能の整理
  3. キャッシュ・閲覧履歴の削除

 をすることで復活することがありますので、ぜひ試してみてください。

 

パソコン環境の高速化にはこちらの記事もおすすめです。ハードディスクの空き領域を無料で増やして、快適な環境を維持しましょう。

www.matome-pro.com