ノーワーク・ベストライフ

働かない生き方を構築するためのウェブメディア。

電話を使うデメリットをホリエモンが言ってたけど、メールやLINEにもデメリットはあるよな

Phone

 

ホリエモンが『多動力』を出版してから、「電話は使うな!」「電話を使うやつは迷惑!」「電話は時間泥棒!」「電話はオワコン!」という意見が目立つようになってきました。

 

たしかに電話は迷惑だし、僕もオワコンだと思ってます。

ですがそんな電話にもメリットがあるし、ホリエモンが電話の代わりに使うように推奨している

  • メール
  • LINE

にも欠点はあります。

今回は電話のデメリット・メリットの確認をするとともに、メールやLINEの短所をピックアップしてみました。

電話のデメリット・メリット

相手の都合を考えず、こちらの都合だけで相手の時間を奪ってしまう

電話をかけた相手が今どんな状況なのか?は、電話をかける瞬間にはわかりません。想像するしかない。

「ちょうどお昼ご飯を作っている時間かな?じゃあ今は忙しそうだから電話をかけるのはやめておこう」

このように気を利かせてタイミングをずらしたとしても、電話をかけられた人にとっては都合が悪いこともあります。

 

「都合が悪いタイミングなら電話に出なければいい」と言われてしまえばそれまでだけど、ほとんどの人は電話がかかってきたら反応しちゃうはず。

あとで自分の都合が良いタイミングで電話を掛けなおしたら、今度は相手の時間を奪ってしまうという罪悪感もあります。

 

「言った」「言ってない」の水掛け論になる

電話で話した内容は、録音していないと後から確認できません。

重要な連絡をした際に、あとから「ちゃんと伝えた」「いいや、電話はされたけどその話はしていなかった」という水掛け論になる危険があります。

 

電話のメリット

ホリエモンが否定している電話にも、メリットがあります。

「メールで連絡する場合はメールの作成に数分かかってしまうけど、電話なら1分で連絡できる」というものです。

 

「いつ・いかなる時に電話がかかってきてもあまり困らない」

「相手の都合を考えずに電話をかけても”お互い様”と思える」

「たいして重要でないことを話す」

このような内容・間柄であれば、電話をした方が良い場合もあります。

 

また、恋人同士の場合であれば「声を聴ける」というのは何ものにも代えがたい大きなメリットです。

”声”は意外と重要な情報源になるので、社内恋愛をしている方や「最近あの人どうしてるかな~?」と気になる相手がいる場合は、メールやLINEよりも電話の方が重宝されます。

メールとか電子機器に慣れてない人でも簡単に使えちゃうのもメリットです。

 

メール・LINEのデメリット・メリット

Mail?

ホリエモンは電話を否定する代わりに、メールやLINEを使うことを推奨しています。

しかしメールやLINEにも、電話と同じようにデメリットが存在します。

時間がかかる

電話をかければ1分で確認できることが、メールだと

  • メールを作成する
  • 返信を待つ

という段階を踏むため、確認するまでに非常に時間がかかります。

3分で書いたメールの確認に1時間かかる場合もあり、返信を待つ間、モヤモヤした気分を抱くことになります。

 

タイピング(文字の入力)に慣れてない人だと、さらに時間がかかります。

 

誤送信の危険がある

メールだと部外秘の重要な内容を、全く関係のない第三者に間違えて送信してしまう危険性があります。

電話であれば相手と会話をするため、関係ない人に情報が渡ることはありません。

 

こちらの意図が伝わらない可能性がある

いわゆる誤読、勘違いというやつですね。こちらの意図が、意図したとおりに伝わらない危険性です。

これは電話でも起こることがありますが、文字だけのメールに比べると電話の方が「声」「雰囲気」などの情報も伝わるため、誤解されたり勘違いされたりする心配は少なくなります。

 

メール・LINEを送信しても、相手が読んだとは限らない

「電話や口頭で伝えたりすると、ちゃんと連絡したという証拠が残らない」という理由でメールやLINEを使う方がいます。

たしかに、電話や口頭で連絡するよりも、メールやLINEの方が送信履歴や受信履歴が残るので「ちゃんと連絡した」という証拠になりやすいです。LINEの場合は”既読”の通知まで出ますからね。

しかしこの場合でも油断は禁物です。

 

たしかにメールを送信したかもしれませんし、あなたが送ったLINEのメッセージは既読になったかもしれません。

しかしそれでも、相手がちゃんと読んだことの証明にはなりません

 

「たしかにメールは開封したしLINEのメッセージも開いた、だけど途中で邪魔が入り、最後までちゃんと読めなかった」ということが考えられます。

メールだとなぜか4行目以降は読まないような人もいるし、「メールを送ったから安心」「LINEが既読になったから安心」とは限らないんですよね。

 

メール・LINEのメリット

こんなメールやLINEですが、メリットもあります。

  • 自分の都合の良いときに、好きなタイミングで見ることができる。好きなタイミングで返信できる
  • 音が出ないので、静かな場所でも連絡を取り合える

このような使い方をしたい場合には、電話よりもメールやLINEを使った方が良いでしょう。

 

使いたいものを使えばいいんじゃない?

Mail day

ものごとには必ずメリットとデメリットの両方があります。

ホリエモンが否定していた電話にも、メリットがあるしデメリットもあります。またホリエモンが推奨しているLINEやメールにも、メリットだけでなくデメリットがあります。

  • 連絡を取り合う相手
  • 連絡したい状況

によって有利な連絡手段は変わるので、相手や状況に合わせて便利なものを使ってください。

あっ、それから、FAXを使うのは論外な。FAXはさすがに…。