ノーワーク・ベストライフ

働かない生き方を構築するためのウェブメディア。

これはすごい!News Picks砲の実例と効果。180Picksで弱小ブログにもこんなにアクセスが集まりました

〈PR〉 6月17日23時59分まで

Amazonの父の日ギフト タイムセール開催中!焼酎や雑貨が5~10%OFFです。

⇒【Amazonの父の日ギフト タイムセールを見に行く

News Picks砲

 先日、当ブログの記事をNews Picksで紹介したところ、たくさんの方が訪問してくださいました。「News Picks砲」ってやつです。

今回はこのNews Picks砲の効果と実例を紹介し、次のNews Picks砲を得るためにはどうすればよいか?「再現性」のポイントについてまとめました。

News Picks砲でアクセスを集めたい方はご参考に。

News Picks砲の効果

今回News Picks砲でアクセスアップ効果をもたらしたのは「頭が良くなる…気がする!経済系ニュースはNEWS PICKS(ニューズピックス)で情報収集しよう!」という記事です。

www.matome-pro.com

 

軽い気持ちでNews Picksに掲載したのですが、たくさんのユーザーにPickされ最終的に180Picksほどになりました。

おかげさまで当ブログへのアクセスも増えて大感謝です。

 

当日だけで1100PVになったのですがこの記事は翌日もよく読まれており、翌日は1450PVにもなりました。

デイリー1000PV以上を経験したことがなかったので、これは素直に嬉しかったです。

News Picks砲 アクセスアップ

 

アクセス最大時には1時間で267PVにもなっており、普段のショボいアクセス数と見比べると差が歴然! 

News Picks砲 流入 効果

弱小ブログからすると、News Picksからのアクセスは無視できないほどに大きいです。

 

News Picks砲をもらうためのポイント

News Picksは自分で自分のブログ記事を掲載(Pick)できるのですが、他のユーザーにもPickしてもらえなければブログのアクセスは増えません。

今後のために、News PicksユーザーにPickしてもらうためのポイントを僕なりにまとめてみました。

 

共感、目を引くタイトル

News Picksに限った話ではありませんが、ネットで情報発信するなら

タイトルが全てです。

 

大事なことなのでもう一度言いますが、

タイトルが全てです。

 

とくに、「ああ~、わかる~。」「たしかにそうだよね~。」と共感してもらえるようなタイトルを付けると、クリック率が上がるし記事を読んでもらいやすくなります。

 

今回僕がPickした記事は「頭が良くなる…気がする!経済系ニュースはNEWS PICKS(ニューズピックス)で情報収集しよう!」でしたが、冒頭の『頭が良くなる…気がする!』が効果的だったみたいです。

実際、この記事をPickしたページを見てみると、「たしかに頭が良くなる”気がする”んだよね」というコメントがいくつもありました。

 

読者の目を引くタイトルや共感を呼ぶようなタイトルが付けられれば、その記事をPicksしたときに他のNews PicksユーザーにもPickされやすく、ブログのアクセスアップ効果がありそうです。

 

内容に「ツッコミどころ」があること

僕は知らなかったのですが、News Picksでは「コメント欄での大喜利」が1つの文化だそうです。

記事内容に大真面目にコメントするよりも、どこかに”ボケ”や”笑い”などの余韻を残すのがヘビーユーザーのたしなみだとか。

そしてPickされる記事の中にも、ツッコミどころや賛否両論を呼ぶようなことが書かれていた方が良いみたいです。

 

先ほどの記事内容にはツッコミどころがあったため、News Picksユーザーの方々からたくさんのコメント(ツッコミ)とPickをいただくことができました。

 

当たり前のことを淡々と書いただけの記事では、誰からも興味を持ってもらえません。

つまり、誰かにツッコミを入れてもらったり、議論を巻き起こしたりすることもできないわけです。

 

「読んでもらう」「注意を引く」という意味では、論理的で完璧な記事を書くよりも「どこかちょっと抜けた内容」「ツッコミどころのある内容」にした方が良さそうです。

 

注意点

以上のように

  1. 共感、目を引くタイトルを付ける
  2. ツッコミどころのある内容にする

というのがNews Picks砲のポイントですが、最低限抑えておきたい注意点もあります。

それは、

  • 釣りタイトルにならないこと
  • サイトの属性を外さないこと

です。

 

「釣りタイトル」というのは読者を騙してPVを稼ぐための手法で、記事タイトルと内容が全然一致していないことを言います。

たとえば「初心者でも確実に年利10%のリターンを得られるオススメの投資先」というタイトルなのに、クリックして内容を読んでみたら投資のことが全然書いて無いような場合です。

 

「初心者でも確実に年利10%のリターンを得られるオススメの投資先」が知りたくて記事を開いたのに、これではガッカリです。

 

タイトルだけ魅力的なものにして中身が伴っていないような記事をPickしても他のユーザーから賛同は得られませんので、このような”釣りタイトル”は厳禁です。

 

また、News Picksは経済ニュースに特化したキュレーションサイトです。

そのため、経済に関係ない内容の記事をPickしてもNews Picks砲は狙えません。

サイトの属性に合った内容の記事だけをPickするようにしましょう。

 

News Picks砲のまとめ

最後にまとめです。

 

News Picksからブログへのアクセスを増やすコツは、

  • 共感、目を引くタイトルであること
  • 記事内容にツッコミどころや議論の余地があること

になります。

 

また、最低限のマナーとして

  • 釣りタイトルにならないこと
  • News Picksの属性(経済)に合った内容にすること

が必要です。これが守れないと単なる”スパム”になってしまいます。

 

マナーを守りつつ効果的にNews Picks砲を量産し、ブログの成長に役立ててください。

 

News Pickではよくこの本で取り上げているテーマが話題になります。

一読しておくと今後の日本経済に詳しくなれるだけなく、コメントする際にも役立ちます。

 

News Picksを効果的に使う方法はこちらも参考にどうぞ。