ニート、大学生、ノマドにおすすめな「リゾートバイト」という働き方について【メリット・デメリット・特徴】

リゾートバイト

年末年始になにかアルバイトでもしてみようかと思い、リゾートバイトの紹介サイトを眺めています。

いくつかのサイトには登録をして電話面談も済ませたのですが、人気の場所はすぐに募集が終了してしまい、なかなかいいところ見つかりません。

 

今回はリゾートバイトの特徴と普通のアルバイトとの違い、メリットやデメリットについてまとめてみました。短期間の仕事を探している方やリゾート地で働いてみたい方は参考にしてください。 

リゾートバイトと普通のアルバイトとの違い(特徴)

リゾートバイトってなに?という方のために「普通のアルバイト」との違いについて簡単にご説明しておきます。

 

リゾートバイトとは、スキー場の近くや海辺、避暑地、温泉街などリゾート地でのアルバイトのことです。

 

リゾート地は特定の季節だけお客さんの数が増える傾向にあるため、ホテルやスキー場、レストランといった観光収入で成り立っている業種では、お客さんの少ない閑散期には従業員の数をできるだけ少なくしています。しかしシーズンオンになると観光客などの数が増えるため、人手不足になりがちです。

そのため観光客が増える短期間だけ働く助っ人的な仕事として、リゾートバイトという働き方を募集することになります。

 

通常のアルバイトだと数年単位で働くこともありますが、リゾートバイトではシーズンオンの季節だけ働くことになるのが特徴的です。

「冬休みの間だけ」という募集もあるので、大学生やノマドの方でも働くことができます。

なぜニートや大学生、ノマドワーカーにおすすめなのか?(メリット)

リゾートバイトはニートや大学生、ノマドワーカーにおすすめな働き方です。

というよりも、正社員として働いている方や養わなければならない家族がいる方、自由な時間が少ない方にはできない働き方です。

僕のようなニートにしかできない特権的な仕事ともいえますね。

 

リゾートバイトのメリットについてピックアップしてみますと・・・

遊べる場所がすぐ近くにある

IMG_4895.jpg

リゾート地で働くため、遊び場がすぐ近くにあります

スキーやスノーボードが好きな方はスキー場の近くで働けば、毎日ウインタースポーツを楽しむことができます。

スポーツが苦手な方でも温泉地で働けば、毎日温泉巡りをすることも可能です。

 

夏は海岸近くの仕事に応募すれば海水浴が毎日楽しめますし、暑い場所が苦手なら軽井沢など避暑地で働けば暑さから逃れることもできます。

遊んだりリラックスしたりできる場所がすぐ近くにあるのが便利です。

通勤のために無駄な時間を消耗しなくて済む

リゾートバイトなら通勤時間もゼロにできます。

ほとんどのリゾートバイトでは職場の近くに寮が用意されていますし、ホテルや旅館で働く場合は客室の一部が従業員用の宿舎として開放されていることもあります。

職場と住居(寮など)が近接しているので、通勤のために無駄な時間を消耗しなくても大丈夫です。

生活費がかからないので貯金しやすい

リゾートバイトでは寮などの生活場所が用意されていますが、大抵の場合は無料で利用できます。

食事も「賄い(まかない)」を出してくれるところがほとんどですので食費もかかりません

ド田舎の山の別荘地では近所にコンビニが無かったりもするので、貯めようと思えばいくらでもお金を貯められます。

短期間だけ働くので飽きない、いろんな仕事を体験できる

リゾートバイトは短期間だけの労働になりますので、僕のような飽き性の人間でも飽きずに続けられます。

最短2週間程度で募集していたりするので、余程つまらない仕事でもない限り飽きないでしょう。

また、接客から裏方の仕事までいろんな仕事を体験できるのもメリットです。

ブラックな職場だったとしてもすぐに辞められる

人間関係や待遇で不満があったとしても、リゾートバイトなら後腐れなく辞められます。

すぐに辞められなかったとしても期間満了までの2週間とか1か月間だけ我慢すればよいので、ブラックな職場だったとしてもギリギリ耐えられるんじゃないかと思います。

 

・・・と、こんな感じでリゾートバイトならではのメリットがたくさんあります

特にノマドの方は、住居や食事を確保しながらお金を稼ぐこともできるのでリゾートバイトはおすすめです。

リゾートバイトのデメリット

メリットがあるのと同じように、リゾートバイトにもデメリットがあります。

メリットの逆がそのままデメリットです。

すなわち、

  • 遊ぶ場所がすぐ近くにあるため、散在してしまう可能性がある(お金が貯まらない)
  • 短期間の仕事のため、スキルが身に付かない
  • 人間関係などで深い関係を築くことが困難

というものです。

 

僕はスキーやスキューバダイビングといったスポーツをやらないので、お金を無駄遣いしてしまうリスクは少ないです。

しかし人によっては遊べる場所が近くにあるため、誘惑に負けて「稼いだお金を全部使ってしまう」といったリスクがあります。

 

また専門的な仕事や高いスキルを必要とする仕事は任せてもらえない可能性が高いため、将来他の仕事にも役立つようなスキルを身に付けるのは困難かと思われます。

短期間しか滞在できないため「その場限り」の人間関係に終始しがちなのも、人によってはデメリットに感じるかもしれません。

刺激とお金の両方が欲しいならリゾートバイトへ

Pangaimotu resort

リゾートバイトは退屈な日常にちょっとしたスパイスを加えてくれます。

毎日が刺激的!という方には不要ですが、普通の生活に飽きている方には丁度いい刺激になります。

 

ニートや大学生、ノマドなど自由な時間を確保できる方に限りますが、短期間でも働けるので興味があれば一度体験してみるのがよいでしょう。リゾートバイト専門の紹介サイトに登録しておけば、いつでもお仕事の詳細を確認したり応募したりできます。

 

リゾートバイトの専門サイトへ

⇒ 【毎日更新】全国リゾートバイト!