ノーワーク・ベストライフ

働かない生き方を構築するためのウェブメディア。

習慣を変えたり人生を劇的に変えたりするのは難しいですね

習慣 変えるの難しい


習慣を変えるのって難しいですよね。

習慣を変えられないから人生も変わらず、毎日毎日同じような日々をループし続けることになります。デジャブかよ。

 

人生を変えるためには

  1. 時間の使い方を変える
  2. 住む場所を変える
  3. 付き合う人を変える

のが効果的だと自己啓発書には書いてありますけど、この3つを変えるのは本当に難しいです。

 

人生を変えたい!と決意した人でもこれは同じで、

  • 金銭的な余裕を得たい
  • 家族と過ごす時間を増やしたい
  • 趣味の時間を増やしたい

これらのことを目的にブログを始めた人でさえ、人生を劇的に変えることができず葛藤することになります。

先日ツイッターで以下のようなツイートを見かけました。 

 

 この方はおそらく、

「ブログを書くことで広告収入が得られる。そのお金があれば会社で無理して働く必要がなくなるので、家族と過ごす時間が増えたり、趣味に使える時間が増えたり、お酒を飲む余裕ができたりする。だからブログを書こう!」

と思ってブログを始めたのだと思います。

習慣(時間の使い方)を変えることで欲しいものを手に入れようとしているわけです。

ところが実際には「欲しかったものがますます遠ざかり、求めていたものとは別のものが手に入ってしまった。ブログをはじめる前と生活はほとんど変わらない…。」という皮肉を込めているようでもあります。

 

 他の方も・・・

 

時間の使い方って難しいですね!

せっかく新しいことをはじめられてYouTubeの閲覧時間が減らせたのに、今度はTwitterを見る時間が増えてしまっています。

悪い習慣をやめようと思っても、今度はまた別の悪い習慣がはじまってしまいます。

 

  •  テレビを見る時間を減らせたのに、今度はネットサーフィンをする時間が増えてしまう
  • たばこの本数を減らせたのに、代わりに飲酒量が増えてしまう
  • 努力して会社の残業が減らせたのに、帰りに同僚と酒を飲みに行くようになり結局家に帰れる時間は残業が多かった時代と同じ
  • 浪費癖を治せたのに、今度はお菓子をたくさん食べるようになり毎月の出費額は結局変わらない

など、なにか1つ問題を解消すると、かわりに別の問題が顔を出したりします。

ギュウギュウ詰めだった本棚を整理してスペースを作ると、また本を買ってしまい1カ月後には元のギュウギュウ詰めな状態に戻ってしまうイメージです。

 

 

 僕も似たような経験を何度もしており、悪い習慣をやめて新しいことをはじめたら三日坊主で終わる

もしくはこれまでやってきた悪い習慣を別の悪い習慣が上書きしてしまい、結局以前とはあまり変わっていないことが多いです。

 

自分の周りの人を観察しても、「ある悪習慣が別の悪習慣に置き換わっただけ」だという人は多く、習慣を変えたり人生を変えたりするのは難しいなあ・・・と実感しました。

そして人生を劇的に変えることができないからこそ、

「人生を劇的にかえる魔法の〇〇」

「〇〇するだけでダイエットできる!」

「これをするだけであなたも大金持ち!」

みたいな怪しいノウハウが売れるのだろうな・・・と感じました。

 

習慣や人生は『一気に、劇的に』変えることはできません。

毎日のちょっとしたことの積み重ねでしか変えることはできないので、頑張って一気に変えようとしたりせず毎日できる小さなことをコツコツ積み重ねていきたいですね。

小さなことでも毎日続けていれば、気付いたころには大きな変化になってることがあります。 

 

頑張って大きなことをする必要はありません。小さな習慣を積み重ねていきましょう!